メディア制作者と医療者がつながる座談会

第3回座談会「やすらぎのホームとは」~医療と介護が家に入るとき~

住まい、医療、介護、生活支援、予防を一体的に提供する地域包括ケアシステム。その構築に不可欠な在宅医療・介護。医療だけでなく行政など多様なステークホルダーとの協働と連携の体制は整えられつつあるのでしょうか。そして、メディアはどのように視聴者・読者に在宅医療の課題を伝えているのでしょうか。今回はメディア側、医療者側からの視点で参加者による活発なグループディスカッションを行いました。開催報告書ダイジェスト版(pdf)でご覧いただけます。

zadankai201703

第2回座談会「女性の健康」伝えにくいことをいかに伝えるか

女性は病院にアクセスしにくい?
医療や健康との向き合い方に、性による違いはあるのでしょうか?
女性の生涯を通しての様々な健康問題を支援するために、性感染症予防や治療におけるコミュニケーション、職場でのコミュニケーション、テレビドラマでの女性の健康問題の描かれ方などについて、話し合いました。つづきは、開催報告書ダイジェスト版(pdf)でご覧いただけます。

zadankai201702

第1回座談会「貧しさと健康」

健康格差について国民全体の問題として、より多くの人に知ってもらい、解決につなぐために、メディアがメディアと医療はどのようにコラボできるのか、をテーマにトークとディスカッションを行いました。つづきは開催報告書ダイジェスト版(pdf)でご覧いただけます。
2017年1月17日(火)18:30~20:30
東京大学本郷キャンパス内 伊藤国際学術研究センター・ギャラリー1

20170117_roundtable